私が読んだ本のメモ、感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「事業仕分け」の力


「事業仕分け」の力
枝野幸男
集英社新書

・事業仕分けの意義、作業過程を作業統括者であった枝野氏が解説。
・事業仕分けとは予算がその目的に対して効率的、効果的に使われているかどうかチェックするもの。
国の政策の是非を議論する場ではない。(例えば原発の是非、科学技術振興に予算をつけるかどうかの是非)
・事業仕分けの主旨を正しく理解しないまま報道していたメディアの責任は大きい。
・無駄やピンハネ、中抜きをやめようという議論をしているのに、仕分け人はスポーツ、文化、芸術振興に理解がないと思い込ませる報道がやたらと多い。
・枝野氏は作業統括者として優秀。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。