私が読んだ本のメモ、感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才になりたい


天才になりたい
山里亮太
朝日選書

南海キャンディーズの山里亮太が、お笑い芸人になろうと志してから二度のM-1を経験するまでを振り返る。
自己分析が的確で、自分の弱みをよく理解している。だからこそ長所を生かせるのだろう。生み出すより、拾うことが得意な典型的なツッコミ芸人。
自ら言うように、山ちゃんは決してお笑いの天才ではないかも知れないが、努力する才能はある。
ネタの一語一句を練り上げていく過程はパズルのよう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。