私が読んだ本のメモ、感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙


カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙
野本陽代,R.ウィリアムズ
岩波新書

ハッブル望遠鏡の稼動後、天文学は全く新しい時代を迎えた。
地球の大気外に望遠鏡を設置することで従来と比較にならない程、天体観測の精度が上がったのだ。
天文学における最大の関心は、宇宙が生成される過程がどうだったかということ。観測する天体が遠ければ遠いほど、より太古の宇宙の様子を知ることができる。
ハッブルで撮影された天文写真を見ているだけでも楽しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。